■赤塚不二夫会館
小さなお子さんに!こどもチャレンジ
こどもちゃれんじ001
■お勧め
赤塚不二夫のマンガ世代と赤塚のキャラ好きな子供。
 
 昭和30〜40年生まれの方は赤塚不二夫のマンガを見たり読んだりして育ったと言っても過言でははないでしょう。
ここでは赤塚マンガを飾った愛らしいキャラクターに出会えます。

 館内は1階がミュージアムショップとキャラクターで飾られた記念撮影用の部屋。雑誌などの切り抜きや赤塚の交友関係(イグアナのまねをしていたタモリを有名にしたのは赤塚不二夫です。)などの展示です。この1階だけは写真撮影がOKになっています。

 2階は売れなかった当時のときわ荘のディスプレイや、代表的な天才バカボンやひみつのアッコちゃんおそ松くんなどの原画とマイナーな作品の原画などが展示されています。

 ミュージアムショップにはキャラクター煎餅やフィギア、マンガの単行本などが売っています。他では買えない商品も売っているので、おみやげにお勧めです。

 小さな資料館なのでゆっくり廻っても1時間もあれば十分です。お隣に昭和レトロ商品博物館、少々離れた所に昭和幻燈館があので、併せての見学がお勧めです。他の2館も小さな博物館なので、3館を見学しても2時間あれば十分な感じです。

 この3館共通券は近隣駐車場に置いてある割引券を利用すると大人650円(通常700円)です。

飲食施設は館内にありませんが、お隣昭和レトロ商品博物館に軽食が取れるお店が併設されています。


■住所 ■TEL
東京都青梅市住江町66 0428-20-0355
■公共機関によるアクセス ■公式HP
青梅線青梅駅下車徒歩5分
■入館料 ■休館日
大人 400円 月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
高校生 400円
中学生 200円 ■営業時間
小学生 200円 10:00-17:00
未就学 無料
■駐車場
駐車台数 料金 ■近隣パーキング検索
専用は無し 1時間200円 会館前に駐車場有
■売店 ■食事処 ■館内施設
ミュージアムショップ

−東京遊び場マップ−


2008/12