■地下鉄博物館
小さなお子さんに!こどもチャレンジ
こどもちゃれんじ001
■お勧め
幼児 男の子低学年
 地下鉄博物館は東西線の高架下に造られた東京メトロの博物館です。館内で目に付くのは日本最古の地下鉄、銀座線の1001号車と、丸ノ内線300形、共に美しく保存されています。
実車の保存車両はこの2両だけで、最近の車両はありません。

JRや有料特急を走らす私鉄と比べると、地下鉄は地味です。どの路線もステンレス車両で、路線のライン色が無ければ鉄ヲタじゃないと、どの路線の車両か分かりません。

華として唯一千代田線にはロマンスカーが乗り入れてますが、車両は小田急・・ここの博物館では全く紹介されていません。

しかし、他の鉄道会社より優れた技術がトンネル掘削!特に最近用いられる事が多いシールド工法は,詳しく説明がなされています。私も訪れて知識が付きました!

上記にイロイロと書きましたがチビッコには全く関係ないようで、私が訪れた夏休み期間中の平日ながら、朝からなかなか盛況でした。入館料も安くチビたちも安全だし、ママも楽ちん!シミュレーターは4台ありますが全て埋まってました。

ジオラマも、地下鉄のイメージなので地味(~_~;)でも運転時間は備え付けのはボタンで操作が出来るみたいです。

訪れているファミリーは博物館を訪れるというよりも遊び場感覚な感じです。

遠方からわざわざ訪れる施設じゃありませんが、園児や小学生低学年は楽しめそうです!



■住所江戸川区東葛西6−3−1 ■TEL03−3878−5011
■公共機関によるアクセス ■公式HP
メトロ東西線葛西駅下車駅前
■入館料 ■休館日
大人 210円 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
高校生 210円
中学生 100円 ■営業時間
4才以上 100円 10:00−17:00
未就学 無料
■駐車場
駐車台数 料金 ■近隣コインパーキング検索
無し
■売店 ■食事処 ■館内施設
無し 無し ミュージアムショップ

−東京遊び場マップ−


2011/7