■東武博物館
小さなお子さんに!こどもチャレンジ
こどもちゃれんじ001

■お勧め
園児 小学生男子
 
 東武鉄道は関東最大の私鉄で、日光鬼怒川などの観光地が沿線にあり、観光路線としての役割や過去には石灰のなど貨物輸送も盛んに行われてました。
 その関係で関東の私鉄では珍しいSLや電気機関車を保有していた時代があり、それらの展示や、昔の特急車両の模型や前頭部なども置いてあります。

 入館すると正面に5号蒸気機関車が展示してあり日に4回(11:00/13:40/14:40/16:00)圧縮空気を用いて動輪が動き、汽笛が鳴るショーを開催しています。

 このフロアにはデハ1形電車やED50形電気機関車、古いキャブオーバーバスが展示してありますが、子供達は興味が無いようです。やはり現役の電車が人気でOゲージのスペーシアなどを運転しながら保安システムを学ぶコーナーや運転シミュレーター、新型車両が走るジオラマなどは子供達が群がっています。
 このHOゲージのジオラマではショー(10:30/11:25/13:15/14:15/15:30)以外の空き時間に有料でスペーシアなどの運転が楽しめます。(列車別に参加者数に限りがあります。))

 2階はお弁当が広げられる休憩室や自動改札機、東向島ホーム下から電車の走行が覗けるウオッチングプロムナードなどがあります。

 東急の電車とバスの博物館よりは鉄道好きの大人の鑑賞に堪えられますが、鉄道博物館とは比べようもない小さな博物館です。時間持ちは電車好きの男の子を連れて行って複数のシミュレーターなどを楽しんでせいぜい半日ではないでしょうか・・

 駐車場はHPに紹介されていませんが、正面通り沿い東向島駅北側高架下に小さながらあります。この通り沿いには数カ所コインパーキングがありました。


■住所 ■TEL
-28-16 3614-8811
■公共機関によるアクセス ■公式HP
東武伊勢崎線東向島駅隣
■入館料 ■休館日
大人 200円 月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始(12/29〜1/3)
高校生 200円
小中学生 100円 ■営業時間
4才以上 100円 10:00〜16:30 
3才以下 無料
■駐車場
駐車台数 料金 ■近隣コインパーキング検索
12 無料
■売店 ■食事処 ■館内施設
無し 無し ミュージアムショップ

−東京遊び場マップ−



2008/5